外壁塗装しま専科 ~ 口コミや評判で選ぶ時代に ~
外壁塗装しま専科 > 基礎知識 > 外壁塗装はどのぐらいのペースで行うのがベスト?

外壁塗装はどのぐらいのペースで行うのがベスト?

Pocket

外壁にシミが出来たりして汚くなってくると近所の人から指摘されてしまう事も多いです。

それで外壁を綺麗にするために外壁塗装の工事を業者に依頼する事を検討しますが、築年数がどのぐらい経過した時にすればいいのか考えてしまう事もあるでしょう。

外壁塗装業者に質問しているといろいろな答えが返ってくるので分からなくなってしまう事も多いです。

そこで外壁塗装はどのぐらいのペースで行えばいいのか確認していきましょう。

一般的には築10年

新築で一戸建てを建てた時に外壁にチョーキングなど劣化している症状が出てくるのが築10年と言われています。

築10年を経過してくると外壁の耐久性や防水性なども低下してくるので日常生活の中で支障が出てしまう事も多くなります。

それで築10年が経過したら外壁塗装をする目安としても考えられています。

築10年を経過しても外壁があまり劣化していない事も多いですが、自分だけでは判断する事が出来ない場合もあるので準備はしておく必要があります。

新築で一戸建てを建てた時は築10年を経過したら外壁塗装をする事を検討するようにしましょう。

塗料によって築5年でする必要もある

外壁塗装をするのは一般的に築10年が経過してからと言われていますが、使用している塗料によって異なってきます。

新築を建てた時に耐久年数が高い塗料を使用していれば築10年を経過してからで十分です。

しかしアクリルやウレタンなど耐久年数が7年ぐらいの塗料を使用していると外壁ももう少し早く劣化してきてしまいます。

築10年が経過した時点では大きなひび割れが出ている可能性もあるので築5年が経過したら外壁塗装をする必要があります。

住宅の購入価格を抑えている時は外壁の塗料も耐久年数が短い塗料を使用している可能性が高いので注意しましょう。

施工した業者によって変わってくる

耐久年数が10年以上の塗料を使用しているので外壁塗装も築10年を目安に行えばいいと思ってしまいますが、それでも早く劣化してしまうケースもあります。

塗料のランクが高くても業者の塗装の質があまり高くないと塗料がしっかり浸透していないので早く剥がれてきてしまいます。

それで外壁塗装をしなければいけなくなる事も少なくありません。

このような場合でも築5年から7年ぐらいで外壁塗装をする必要があるのでしっかり頭に入れておきましょう。

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

おすすめ外壁塗装会社3選
3 RECOMMENDED COMPANIES

1

外壁ドットコム

特長
  • ネット上の見積もり金額そのまま
  • お支払いは安心の完工時
  • 安心の5年保証
  • 安心の日本全国対応
  • 外壁・屋根塗装工事でTポイントが貯まる
TEL 0120-676-383
ホームページ http://gaiheki-com.com/
2

カインズホーム

特長
  • 安心の保障制度
  • 1ランク上の外壁塗料
  • 全国200店舗の実績
  • 現場調査、見積り無料
TEL 0120-88-5279
ホームページ http://www.cainz.co.jp/reform/exterior/paint/index.html
3

住友不動産

特長
  • 大量仕入れだから実現する低価格
  • 10年保証
  • 24時間365日のアフターサービス
  • 見積り無料
TEL 0120-093-155
ホームページ https://www.sokkuri3.com/reform/pack/roof-wall_package//
PAGETOP
   
© 2018 外壁塗装しま専科
徹底比較ランキング